おなら・おなかの初診室はこちら

スポンサーリンク

あなたの知りたい「おなら」や「うんち」の豆知識

おなら,疑問,知識,雑学

 

おならが出る理由、くさいオナラ、くさくないオナラ、おならの音色や音量、いつもと違うおなら、止まらないおなら、おならが出ない・・・などなど、子供同士では気軽に聞けることでも、大人になると例え友人同士であっても中々オナラの事を聞くというのは躊躇してしまいます。

 

ここではそんなオナラに関する様々な情報や、オナラやうんちを作るお腹の事、うんちから分かる体の健康などをまとめています。今日からあなたも腸内博士になりましょう♪

 


 

スポンサーリンク

おなら・おなかの初診室記事一覧

おなら,なぜでるのか,メカニズム,おならが出る理由,成分

『おなら』は一体なぜ出るのでしょうか?「おなら」についてのメカニズムを解説します。おならはまたの名を屁(へ)といいます。おならは小腸上部で消化吸収されなかった食物のカスが、小腸の下部や大腸で腸内細菌の作用によって、分解されるときにガス(腸内ガス)を発生させます。このガスのほとんどは腸管から吸収されますが、吸収しきれないものは肛門から気体として排出されます。これがいわゆる「おなら」であり、またの名を...

おなら,回数,多い人,少ない人,違い

世間には「おなら」をする回数が、多い人と少ない人がいます。あるいはいつもより、「おならが多くなった」「少なくなった」という変化が起こる人もいます。おならの回数や量が変化するのには、いくつかの要因があります。・おなら体質を改善できる方法・生きた乳酸菌が確実に腸まで届く乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」・腸内環境の改善にはまずメンタルケアから。幸せホルモンセロトニンを活性化するサプリ「セロトアルファ」食べるも...

おなら,におい,原因,対策

なぜ「おなら」はくさいのでしょうか?おならの約9割の成分は、鼻や口から体内に入る窒素や酸素であり無臭です。しかし残り1割の成分は腸内で作られるガスであり、このたった1割のガスが強烈なにおいの素となっているというのは、「おならのメカニズム」でも解説していますが、ここではもう少し深く考察しています。・おなら体質を改善できる方法・生きた乳酸菌が確実に腸まで届く乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」・腸内環境の改善に...

おなら,うんち,雑学,おならの音

おならはというものは、繊細な人にとっては何とも悩ましいものなのですが、そんなオナラを笑いに変える強者も世の中にはいます。ここではいつも様々な一面を見せてくれるちょっぴりキュートな「おなら」についての雑学をご紹介します。・おなら体質を改善できる方法・生きた乳酸菌が確実に腸まで届く乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」・腸内環境の改善にはまずメンタルケアから。幸せホルモンセロトニンを活性化するサプリ「セロトアルフ...

下痢,原因,対策,ストレス

誰もが経験する下痢ですが、下痢には「一過性」と「慢性的」があります。下痢は腸が水分を吸収しなくなるために脱水症状になりやすく、腹痛や腹部の違和感で食欲が減退し体力の消耗が著しくでてきます。諸症状としては便は柔らかくなり腹痛が伴い、酷い時には嘔吐や発熱などの症状が出る事もあります。<下痢の主な種類>●水様便〜水のようなほぼ液体状の便。●泥状便〜水様便よりはドロドロした便。●軟便〜非常にやわらかくほと...

便秘,原因,対策,女性,ストレス

便秘も誰もが経験する腹痛の一つですが、便秘は特に女性の方に多く見られます。便通というのは毎日あるのが健康な状態といえますが、3日以上便意がこなかったり便が硬くて量が少ない、残便感が続く場合は便秘といわれています。便秘の諸症状としては、腹痛や排便の困難、腹部膨満感や食欲不振などの症状があらわれます。また便秘が酷くなると肌荒れや肩こりなど、一見関係の無いような症状が出る事もあります。便秘の原因には様々...

食物繊維,水溶性食物繊維,不溶性食物繊維,便

食物繊維というとお腹の調子を整え便通が良くなるというイメージが一般的で、「便秘の解消のためには食物繊維をたっぷり摂りましょう!」などとよく言われていますが、実はこれ半分は正しくて半分は間違いなんです。そもそも食物繊維ってなんだかわかりますか?一昔前まで食物繊維は「吸収されない」「必要な栄養素まで出してしまう」など、不要な食べ物のカスだと考えられていました。しかし1970年代になって、食物繊維につい...

おへそ,痛い,へそゴマ,汚い,くさい,トリビア

昔から「おへそを触るとお腹が痛くなるから触るのはやめなさい」など言われておりますが、これはデマとかではなく事実な事で、実際におへそをいじっていたらお腹は痛くなります。<そもそもおへその役割って?>おへそというのは胎児として母体内にいる期間の中で、母胎から栄養素や酸素を得るための接続線のようなもので、生まれた時に人為的あるいは自然に切れていきます。この世に生まれてからはその役割は完全に終了し、その後...

おなら,面白,エピソード,体験,あるある

オナラとは生きるものの生理現象なので、何ら恥じる必要はありません。しかし人間界においては知能がある分、おならに恥ずかしいという認識をもっています。こんな恥ずかしいオナラですが、人の数だけ様々なおならエピソードがあるわけです。笑って済ませられる場合やもう立ち直れないほどの失敗、予期せぬオナラ、周囲を巻き込むような過激なオナラ・・・・・ここではそんなオナラにまつわる、人間味のあるおならエピソードを集め...

おならをお風呂の湯船の中や、あるいはプールの中ですると一体どうなるのか?そんな事についてまとめてみました。まずそもそもオナラというものは、腸内のガスが溜まって外に排出されることなのですが、その腸内ガスの中には腐敗して発生するガスの他に、大腸菌なども含まれています。オナラをすると体外に排出されたガスは、空気中を漂いやがて空気中に消えていきます。大腸菌は空気中ではどうなるの?大腸菌は乾燥に弱いため空気...

普段私たちが当たり前のようにしている「うんち」ですが、どのように作られていくのかなんて考えた事ありますか?おそらく誰も考えた事なんてないでしょう。しかし「うんち」は人間にとって生きていく上でとても重要なモノなんです。ここではそんなうんちの作られ方について解説します。私たちが毎日食べる食べ物は「口→食道→胃→十二指腸→小腸→大腸」を通っていきながら消化・吸収をされて、最後は肛門から全く別の形をした「...

健康な人の便の色というのはほぼ茶色です。ピンクやブルー、金色といった例外は絶対にありません(笑)食べたものやお腹の調子によっては、多少黄色っぽかったりこげ茶色だったりと、茶色系でも幅広いバリエーションはありますが基本は茶色なんです。なぜ茶色になるのかというと、胆汁という(肝臓で作られる)消化を助ける黄緑色の液体が、腸内細菌との酸化作用によって茶色に変わるんです。胆汁というのは肝臓で作られたあと、一...

誰もが嫌だと思う「痔」。痔には「切れ痔(裂肛)、いぼ痔(痔核)、穴痔(痔ろう)」の3種類があります。そしてそれぞれの痔になる原因は、うんちの状態にあります。ここでは痔の発生原因について考察してみます。・おなら体質を改善できる方法・生きた乳酸菌が確実に腸まで届く乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」・腸内環境の改善にはまずメンタルケアから。幸せホルモンセロトニンを活性化するサプリ「セロトアルファ」切れ痔(裂肛)...

「うんちだと思ったらオナラだった・・・」という敗北感、「残便感が気になる・・・」「お酒飲んだらうんちがゆるい」はたまた「酔っぱらってうんち漏らした」、「タバコを吸うとうんちがしたくなる」などなど・・・・。すぐに忘れてしまうような、でも気になった事もあるというお腹・おなら・うんちの事についてまとめてみました。・おなら体質を改善できる方法・生きた乳酸菌が確実に腸まで届く乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」・腸内...

男性にはまずわからないであろう、また女性にしか味わう事が出来ない、オナラやうんちの悩みというのがあります。ここでは女性ならではのオナラやうんちの悩みについてまとめています。・おなら体質を改善できる方法・生きた乳酸菌が確実に腸まで届く乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」・腸内環境の改善にはまずメンタルケアから。幸せホルモンセロトニンを活性化するサプリ「セロトアルファ」生理とうんちの関係生理が近づいてくると便秘...

夏になると「便秘女子」や「下痢男子」が急増しますがその理由は?洋式トイレと和式トイレはどちらがお尻に良いのか?おしりシャワーはおケツ美人になるのか?などなど・・・若干、都市伝説化されている風などうでもいいけど、実は重要な「オナラやうんち、お腹」に関する事を考察した第2弾です。今回はお腹とお尻がメインです♪・おなら体質を改善できる方法・生きた乳酸菌が確実に腸まで届く乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」・腸内環...

日本で化学肥料が発売されたのは昭和20年代の頃で、今では化学肥料がすっかり定着しています。しかし化学肥料がある以前では、人糞や牛などの家畜の糞が肥料として、ごく普通に使われていました。でも大家族の農家であっても自家製造されるウンチの量はやはり少なく、不足分は非農家から買い求めるのが普通の時代でした。そこで当時は都市部の非農家からウンチを買い取り、田舎の農家に売りに行くというウンチ仲買人という職業が...

最近の若い女性たちの中には、ウンチは毎日出るものではないと思っている人が多いんです。「うんちは毎日出るものだよ」というと、「えっ!?本当ですか」と逆に驚かれる事もあります。これホントの話( ̄▽ ̄)でもこのような女性たちは、自分が便秘である事の認識はないのです。健康な人というのは、排便を促す腸のぜん動運動が1日1〜2回あり、適度な硬さと適度な量のウンチが毎日滞りなく出ます。この便意が来た時にしっかり...

カバの赤ちゃんというのは、生後1週間以内に1度、母親カバのうんちを食べます。なぜなのかというと母乳を大量に飲むので、消化不良にならないために、母親のうんちに含まれる腸内細菌を体内に取り込む必要があるからです。実は人間の赤ちゃんも、出産時に母親の腸内細菌を受け継ぎます。もちろん食べるわけではありませんよ!母親の産道を通る時、生まれてすぐに母親と接触した時、あるいは自然分娩でうんちと共に生まれてきた時...

最近、若い人に急増していると言われている炎症性腸疾患は、広義には腸に炎症が起きる全ての病気を指しますが、狭義においては「潰瘍性大腸炎」や「クローン病」の事を指し、両方ともに発症原因がまだはっきりと究明されておらず、厚生労働省が認める難治性疾患となっています。潰瘍性大腸炎もクローン病も、男性に多く見られる傾向がありますが、どちらも死に至る確率は非常に低いです。<広義における主な炎症性腸疾患>感染性腸...