お風呂や水中でオナラをするとどうなるのか?

スポンサーリンク

おならをお風呂やプール内でするとどうなるのか?

 

おならをお風呂の湯船の中や、あるいはプールの中ですると一体どうなるのか?
そんな事についてまとめてみました。

 

まずそもそもオナラというものは、腸内のガスが溜まって外に排出されることなのですが、その腸内ガスの中には腐敗して発生するガスの他に、大腸菌なども含まれています。オナラをすると体外に排出されたガスは、空気中を漂いやがて空気中に消えていきます。

 

大腸菌は空気中ではどうなるの?

大腸菌は乾燥に弱いため空気が乾燥している場合は死滅します。しかし湿度が高いと大腸菌は死滅せず空気中を漂う事になるので、梅雨時期のオナラは避けた方が良いですね♪

 

湯船やプールなどの水中でオナラをするとどうなるのか?

 

では本題の「お風呂やプールなどの水中でオナラをするとどうなるのか?」というと、水中で空気が発生した場合に気泡が作られますが、それと同じ原理となります。

 

つまり水中でオナラをすると、そのオナラガスは気泡となり気泡は水面上に上がり割れます。この気泡が割れた時にガスは空気中に出る事となり、この時におならのニオイがきついと、その場でおならのニオイを実感する事が出来ます。

 

大腸菌はどうなのかというと、先ほどもお伝えしたように湿度の中では生きるため、水中内に散ばったり気泡と共に割れた際には室内に散ばる事になります。

 

また大腸菌というのは湿度に強いだけではなく、水や湯船程度の温度でも死滅する事はありません。ちなみにお風呂やプールでオナラをしてもお湯や水そのものにニオイはしません。

 

下水(生活排水)が臭いのは、うんちや尿のニオイというよりも、それらを含む様々なものが合わさり、更に水そのものが腐っているためのニオイです。

 

オナラお風呂やおならプールで健康上の問題はあるの?

 

さてオナラをしたプール内や湯船に浸かっていて、健康上になんらかの問題はあるのかというのは気になる所ですよね・・・(^^;)

 

下水など大便が含まれている水に関しては、大腸菌もかなりの数がいるので健康上にも大きな影響を与えますが、湯船などでしてしまったオナラに含まれている程度の大腸菌ではほとんど影響はないと言えます。

 

とはいえオナラ1回の量に含まれる大腸菌は何万という数が含まれているので、水中でオナラをすれば当然、その何万という数の大腸菌は巻き散らかれる事になります・・・。

 

しかし湯船のお湯やプールの水というのは、そもそもオナラ以外にも肛門に付着している大腸菌を始め、レジオネラ菌やノロウイルス、体の汚れなど様々なものが含まれており、むしろ大腸菌よりもこれらの方が怖い気もします・・・(-_-;)いずれにせよ、お飲んだりしなければ問題はありません。

 

塩素消毒で大腸菌は死滅しないの?

 

塩素には高い殺菌作用がありますが、高濃度ではないとその効果を発揮する事は出来ません。しかし塩素を高濃度にすると強烈な刺激臭によって、目・鼻・喉が痛くなったり咳が出るようになったりなどの健康被害が出てしまう事や、塩素は強い酸化力があるために高濃度で使用すると金属やゴムなどを腐食・劣化させてしまいます。

 

更に塩素は汚れや皮脂といった有機物などと結合する性質を持っており、汚れや皮脂が多く存在する場所ではすぐに塩素の消毒効果は低下します。また空気中に揮発しやすい性質を持っているので、長時間の消毒効果を持続させることは困難なのです。

 

通常プールや銭湯などで使用している塩素消毒は低濃度の状態での使用であり、また先に述べた問題点から、消毒にはあまり意味のない状態であるといえます。だから「レジオネラ感染症」による死亡事故や、「ノロウイルス」の大量発生、「大腸菌」や「カビ」による食中毒などが後を絶たないんですね。

 

お風呂やプールでのおならマナー

 

お風呂の湯船やプールの中でオナラをしてもほぼ何の影響も無いといえますが、基本的なマナーとしてはよくありません。

 

また汚い話ではありますが、オナラに混じり多少の便が排出される可能性も無いわけではありません。そうなれば便によってお風呂のお湯やプールの水が汚れるのは言うまでもありませんね。ですからお風呂やプール内でオナラをするのはやめましょう。

 

湯船やプールに入る時には、事前に身体をキレイにしておくのはマナーですよ♪

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

オナラはなぜ出るのか?〜おならのメカニズム
なぜおならは出るのでしょうか?またクサいおならのニオイの素はなんでしょうか?そんな疑問を解決するおならのメカニズムについてまとめています。
おならの回数が多い人少ない人の違い
おならの回数の多い人と少ない人の違いについてまとめています。
おならのにおいの原因とニオイ対策
おならのニオイの原因とおならのニオイ対策についてまとめています。
知って得するおならとうんちの雑学
あなたが毎日するおならやうんちには不思議な事がいっぱいあります。知っておいて損は無いおならやうんちの雑学についてまとめています。
下痢の原因と下痢対策
お腹の調子が悪い時の症状の一つである下痢についての原因と対策についてまとめています。
便秘の原因と便秘対策
お腹が調子悪い時の一つである便秘の原因と対策についてまとめています。
食物繊維の知っておいて損はない話
腸にとって重要な食物繊維に関しての詳細をまとめています。
おへそにまつわるおへその豆知識
身体の中心に位置する「おへそ」に関する様々なトリビアやおへその働き、おへその汚さなどについてまとめています。
おならにまつわる面白エピソード
誰もがするおならは人それぞれに歴史があります。そんなオナラにまつわる面白エピソードを紹介しています。
うんちができるまでの流れ
うんちがどのようにしてできるのか?と考えた事がある人というのは、とっても少ないと思います。ここではうんちができるまでについてまとめています。
うんちの色でわかること
うんちの色について悩んだことはありませんか?うんちの色で身体の様々な状態を知る事が出来ます。うんちの色についてまとめています。
大事な肛門を痔の恐怖から守るには?
子供から大人まで、誰もが一度は痔になった事があるはずです・・・。痔になる原因がわかれば痔を回避する事が出来ます。痔の原因についてまとめています。
オナラやうんち、お腹のあれ〜?っとおもうこと
ときたまあるお腹やオナラやうんちに関する素朴な疑問。そんな小さな疑問をちょっとまとめています。
女性特有のオナラとうんちの悩み
女性ならではのオナラやうんちに関する悩みをまとめています。
オナラやうんち、お腹のあれ〜っておもうこと-その2
ときたまあるお腹やオナラやうんちに関する素朴な疑問。そんな小さな疑問をちょっとまとめているパート2です。
江戸時代ではウンチ売買で稼ぐ猛者がいた!?
江戸時代にはうんちの仲買人というビジネスが成り立っていました。いったい江戸時代にはどのようなウンチ背景があったのかを探ります。
女性の便秘は18世紀のフランスが原因!?
17世紀のフランスでは、ウンチもシッコも垂れ流し放題だったというのは有名な話ですが、現代の世の女性たちが便秘で悩む原因はこのフランスにあると説が・・・。
人は出産時にその後の腸内環境が決まる!?
腸内環境の良し悪しとは、母親の腸内環境によって大きく左右されます。つまり母親の腸内細菌が生まれてくる子供の腸内環境の基本となるんです。なぜなら・・・・
若い人に急増中の「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」
近年、若い人に急増している原因不明の疾患である「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」についてまとめています。