うんちができるまでの流れ

スポンサーリンク

うんちはどうやってできるのか?

 

普段私たちが当たり前のようにしている「うんち」ですが、どのように作られていくのかなんて考えた事ありますか?おそらく誰も考えた事なんてないでしょう。

 

しかし「うんち」は人間にとって生きていく上でとても重要なモノなんです。ここではそんなうんちの作られ方について解説します。

 

私たちが毎日食べる食べ物は「口→食道→胃→十二指腸→小腸→大腸」を通っていきながら消化・吸収をされて、最後は肛門から全く別の形をした「うんち」となって体の外に出てきます。この口から肛門までの7つの器官は、曲がりくねった1本のホースのような管になっており、全体の長さはおよそ9メートルあるんです。

 

 

うんちが作られるまでの時間

 

食事の量や食材の種類、腸の長さや機能によって個人差はありますが、最短で15時間、最長で72時間、平均すると約30時間かけて「うんち」になります。

 

毎朝するであろう「うんち」は、昨晩の食べたものではなく、基本的には1〜3日前の食事によってつくられた「過去の思い出」という事になります。

 

つまり便秘の人は、いつまでも過去の思い出にしがみついているわけです!

 

「でも昨日食べたものがうんちにあるよ!」と疑問を感じる人もいるでしょうが、これはあくまで消化器官が正常に働いている場合の事を言います。

 

昨日食べたものが混じっている場合、それは腸の状態が悪く正しい消化と吸収が行われなかったという事。実際前日に食べたものが混じっている場合、「やわらかウンチ君」か「ゲーリー」のはずです。

 

小腸と大腸の働き

 

消化器官の中でも小腸と大腸は、最も重要な役割を果たしている部分です。

 

小腸は消化・吸収の主役!

 

小腸は人間の体内で最も長い臓器で、伸ばすと全長約6メートル。小腸の内壁にはたくさんの「ひだ」があり、絨毛という小さな突起で覆われています。小腸は消化吸収のメインとなる場所であり、栄養成分のほとんどはこの小腸で消化・吸収されます。そして残りのカスとなったものが大腸へ移動します。

 

大腸はうんち作りのエキスパート

 

大腸の長さは小腸の約4分の1程度でおよそ1.5メートルほどしかありません。そして大腸へ送り込まれた食べカスは、10時間〜60時間ほど滞在します。この長い時間、一体何をしているのかというと便中の水分吸収です。

 

大腸の仕事って、たったこれだけなのですが、でもとっても重要な器官なのです〜。

 

ちなみに小腸に不具合が生じて手術して切ると、消化・吸収に障害が生じ様々な問題が起きたりしますが、大腸は半分くらい切っても問題はありません。

 

人間が一日に取る水分量はおよそ2〜3リットルです。そこに唾液・胃液・胆汁・すい液・腸液などが加わって、消化器官内の水分はMAXで約10リットルほどになります。その約8割は小腸で吸収されますが、大腸に来た時にはまだ2リットルくらい水分が残っており便は液状です。この状態で便をするとビッチビチの水ゲーリーです。

 

ですから時間をかけて水分がどんどん吸収され、液状から半流動状→粥状・半粥状へと少しづつ変貌を遂げ、S字結腸まで来たところでようやく半固形状となり、直腸で最後の仕上げに入ります。

 

このように大腸は、時間をかけ丁寧にほど良い水分を含んだうんちを、日々作り上げている「うんち作りのエキスパート」なんです。

 

<うんちの成分>

 

・水分(うんちの主成分であり70〜80%を占めています)
・食べカス
・はがれた腸粘膜
・腸内細菌とその産生物


 

スポンサーリンク

関連ページ

オナラはなぜ出るのか?〜おならのメカニズム
なぜおならは出るのでしょうか?またクサいおならのニオイの素はなんでしょうか?そんな疑問を解決するおならのメカニズムについてまとめています。
おならの回数が多い人少ない人の違い
おならの回数の多い人と少ない人の違いについてまとめています。
おならのにおいの原因とニオイ対策
おならのニオイの原因とおならのニオイ対策についてまとめています。
知って得するおならとうんちの雑学
あなたが毎日するおならやうんちには不思議な事がいっぱいあります。知っておいて損は無いおならやうんちの雑学についてまとめています。
下痢の原因と下痢対策
お腹の調子が悪い時の症状の一つである下痢についての原因と対策についてまとめています。
便秘の原因と便秘対策
お腹が調子悪い時の一つである便秘の原因と対策についてまとめています。
食物繊維の知っておいて損はない話
腸にとって重要な食物繊維に関しての詳細をまとめています。
おへそにまつわるおへその豆知識
身体の中心に位置する「おへそ」に関する様々なトリビアやおへその働き、おへその汚さなどについてまとめています。
おならにまつわる面白エピソード
誰もがするおならは人それぞれに歴史があります。そんなオナラにまつわる面白エピソードを紹介しています。
お風呂や水中でオナラをするとどうなるのか?
お風呂の湯船やプールなどの水中でオナラをすると一体どうなるのかという事についてまとめてみました。
うんちの色でわかること
うんちの色について悩んだことはありませんか?うんちの色で身体の様々な状態を知る事が出来ます。うんちの色についてまとめています。
大事な肛門を痔の恐怖から守るには?
子供から大人まで、誰もが一度は痔になった事があるはずです・・・。痔になる原因がわかれば痔を回避する事が出来ます。痔の原因についてまとめています。
オナラやうんち、お腹のあれ〜?っとおもうこと
ときたまあるお腹やオナラやうんちに関する素朴な疑問。そんな小さな疑問をちょっとまとめています。
女性特有のオナラとうんちの悩み
女性ならではのオナラやうんちに関する悩みをまとめています。
オナラやうんち、お腹のあれ〜っておもうこと-その2
ときたまあるお腹やオナラやうんちに関する素朴な疑問。そんな小さな疑問をちょっとまとめているパート2です。
江戸時代ではウンチ売買で稼ぐ猛者がいた!?
江戸時代にはうんちの仲買人というビジネスが成り立っていました。いったい江戸時代にはどのようなウンチ背景があったのかを探ります。
女性の便秘は18世紀のフランスが原因!?
17世紀のフランスでは、ウンチもシッコも垂れ流し放題だったというのは有名な話ですが、現代の世の女性たちが便秘で悩む原因はこのフランスにあると説が・・・。
人は出産時にその後の腸内環境が決まる!?
腸内環境の良し悪しとは、母親の腸内環境によって大きく左右されます。つまり母親の腸内細菌が生まれてくる子供の腸内環境の基本となるんです。なぜなら・・・・
若い人に急増中の「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」
近年、若い人に急増している原因不明の疾患である「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」についてまとめています。