大事な肛門を痔の恐怖から守るには?

スポンサーリンク

大事な肛門を痔の恐怖から守ろう!

 

誰もが嫌だと思う「痔」。痔には「切れ痔(裂肛)、いぼ痔(痔核)、穴痔(痔ろう)」の3種類があります。そしてそれぞれの痔になる原因は、うんちの状態にあります。ここでは痔の発生原因について考察してみます。

 

 

切れ痔(裂肛)とは?

 

切れ痔は肛門をおおっている肛門上皮という、伸展性がなく傷つきやすいデリケートな部分が切れます。

 

切れ痔の主たる原因は、うんちが太かったり硬かったりすることなんですが、単に「うんちが太い」だけでは切れ痔になるのかというとそうとは限りません。例えうんちが太くても適度に水分を含んでいて、ソフトな柔らかさであれば問題はなし。

 

問題なのは「硬い」事です。硬いうんちというのは水分が足りないわけなのですが、この水分が足りないと通りも悪くなります。なので摩擦係数も上がります。

 

さらに「太い&硬い」のダブルパターンは最悪です。肛門に非常に負荷がかかりよろしくありません。こうなると切れ痔は免れません・・・。

 

肛門の外傷であるので薬の治療で良くなりますが、慢性化してしまうと潰瘍ができてうんちが出ずらくなったりします。また切れ痔による痛みでうんちを我慢して便秘になったりと中々に厄介です。

 

いぼ痔(痔核)とは?

 

いぼ痔というのは、イキむ事によって肛門周辺の静脈がうっ血していぼ状に膨らんでしまう事です。その大きさは米粒大から親指大まで様々。

 

初期のうちは出たり引っ込んだりを繰り返しますが、徐々に進行して、そのうちに出っ放しになります。大きくなると出血や痛みを伴うので手術が必要になることも。

 

いぼ痔になりやすい人は、慢性の便秘や便秘がちの人。
いつも強くふんばっている人は、いぼ痔リスクが非常に高いのです。

 

穴痔(痔ろう)とは?

 

穴痔とは、肛門にある小さな穴「陰か」という部分に、うんちに含まれるバイ菌が入りこみ化膿する事が原因です。これを「肛門周囲膿瘍」というのですが、肛門周囲膿瘍は肛門の急性の炎症であり、穴痔(痔ろう)はこの炎症が慢性化したものです。

 

肛門周囲膿瘍は肛門の激しい痛みなどがありますが、しばらくすると痛みは無くなります。しかしかわりに肛門に固いしこりができ、慢性的な「鈍痛」「異物感」「不快感」が続きます。こうなったら痔ろうの可能性が大です。痔ろうは手術が必要です。

 

痔ろうは小さな穴にばい菌が入りやすい下痢気味の人がなりやすいです。

 

痔を予防するには?

 

大事な肛門を痔の恐怖から守る為には、適度に水分を含んだ「ソフトな健康うんち」をする以外にありません。便秘でも下痢でもダメなんです。
そのためには毎日コツコツと腸内環境を整えていきましょう。

 

ちなみにオナラのし過ぎで痔になる事はありませんのでご安心を♪

 

脱肛って何?

 

痔ではないのですが「脱肛」といって、直腸粘膜が肛門の外に飛び出してしまう人もいます。これは肛門括約筋が弱くなった高齢者に多いです。いぼ痔や痔ろうと同じように要手術が必要です。

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

オナラはなぜ出るのか?〜おならのメカニズム
なぜおならは出るのでしょうか?またクサいおならのニオイの素はなんでしょうか?そんな疑問を解決するおならのメカニズムについてまとめています。
おならの回数が多い人少ない人の違い
おならの回数の多い人と少ない人の違いについてまとめています。
おならのにおいの原因とニオイ対策
おならのニオイの原因とおならのニオイ対策についてまとめています。
知って得するおならとうんちの雑学
あなたが毎日するおならやうんちには不思議な事がいっぱいあります。知っておいて損は無いおならやうんちの雑学についてまとめています。
下痢の原因と下痢対策
お腹の調子が悪い時の症状の一つである下痢についての原因と対策についてまとめています。
便秘の原因と便秘対策
お腹が調子悪い時の一つである便秘の原因と対策についてまとめています。
食物繊維の知っておいて損はない話
腸にとって重要な食物繊維に関しての詳細をまとめています。
おへそにまつわるおへその豆知識
身体の中心に位置する「おへそ」に関する様々なトリビアやおへその働き、おへその汚さなどについてまとめています。
おならにまつわる面白エピソード
誰もがするおならは人それぞれに歴史があります。そんなオナラにまつわる面白エピソードを紹介しています。
お風呂や水中でオナラをするとどうなるのか?
お風呂の湯船やプールなどの水中でオナラをすると一体どうなるのかという事についてまとめてみました。
うんちができるまでの流れ
うんちがどのようにしてできるのか?と考えた事がある人というのは、とっても少ないと思います。ここではうんちができるまでについてまとめています。
うんちの色でわかること
うんちの色について悩んだことはありませんか?うんちの色で身体の様々な状態を知る事が出来ます。うんちの色についてまとめています。
オナラやうんち、お腹のあれ〜?っとおもうこと
ときたまあるお腹やオナラやうんちに関する素朴な疑問。そんな小さな疑問をちょっとまとめています。
女性特有のオナラとうんちの悩み
女性ならではのオナラやうんちに関する悩みをまとめています。
オナラやうんち、お腹のあれ〜っておもうこと-その2
ときたまあるお腹やオナラやうんちに関する素朴な疑問。そんな小さな疑問をちょっとまとめているパート2です。
江戸時代ではウンチ売買で稼ぐ猛者がいた!?
江戸時代にはうんちの仲買人というビジネスが成り立っていました。いったい江戸時代にはどのようなウンチ背景があったのかを探ります。
女性の便秘は18世紀のフランスが原因!?
17世紀のフランスでは、ウンチもシッコも垂れ流し放題だったというのは有名な話ですが、現代の世の女性たちが便秘で悩む原因はこのフランスにあると説が・・・。
人は出産時にその後の腸内環境が決まる!?
腸内環境の良し悪しとは、母親の腸内環境によって大きく左右されます。つまり母親の腸内細菌が生まれてくる子供の腸内環境の基本となるんです。なぜなら・・・・
若い人に急増中の「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」
近年、若い人に急増している原因不明の疾患である「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」についてまとめています。