人は出産時にその後の腸内環境が決まる!?

スポンサーリンク

生まれた子供は母親の腸内細菌を引き継ぐ!

 

カバの赤ちゃんというのは、生後1週間以内に1度、母親カバのうんちを食べます。
なぜなのかというと母乳を大量に飲むので、消化不良にならないために、母親のうんちに含まれる腸内細菌を体内に取り込む必要があるからです。

 

実は人間の赤ちゃんも、出産時に母親の腸内細菌を受け継ぎます。
もちろん食べるわけではありませんよ!

 

母親の産道を通る時、生まれてすぐに母親と接触した時、あるいは自然分娩でうんちと共に生まれてきた時などに、腸内細菌に感染します。

 

実際に母親と生後3ヶ月の乳児のウンチを分析したら、75%の親子が共通のビフィズス菌を持っていたことが研究結果で明らかとなり、赤ちゃんが「うんちの洗礼」を受けている事が証明されています。

 

 

母親の腸内細菌が大きく左右する

 

子供の腸内環境というのは、生まれた時に母親から引き継いだ腸内細菌に大きく左右されます。母親の腸内細菌が悪玉菌優勢であると、子供も悪玉菌環境になる可能性が高いです。その逆も然り。

 

もちろんその後の食生活によって、腸内細菌の種類やバランスも変化していくのですが、母親から引き継いだ腸内細菌は、一生の腸内環境の基本となる事は間違いなく、悪玉菌を多く引き継いでしまうと、それだけ様々な病気を発症する可能性も高くなるわけです。

 

母乳が腸内環境を作るんじゃないの?

 

赤ちゃんの腸内環境の基本を作るのは母親の腸内細菌ですが、次に腸内環境を整えていく手段としては母乳や、母乳の代わりとなる粉ミルクです。

 

母乳も粉ミルクも、同じようにビフィズス菌が優勢ではあるのですが、大腸菌や腸球菌、クロストリジウムといった悪玉菌は母乳の赤ちゃんには少なく、母乳で育てられた赤ちゃんの方が、粉ミルクで育った赤ちゃんよりも、消化不良や腸内感染症、風邪などにかかりにくく、かかっても重篤になる事は低い事が解っています。

 

これから子供を産む女性が気をつけるべき事

 

現代の若い女性は、腸内環境がすこぶる良くありません。
そんな女性たちがこれから子供を生む事を考えているなら、子供を作る前にまずは腸内環境を整えておく事をおススメします。

 

だって自分の大事な子供が、健康な一生を送れるのか、病気がちの一生を送るのかは、母親から引き継がれる腸内細菌に決まるわけですから。

 

ぜひお母さんから赤ちゃんへの最初のプレゼントである腸内細菌は、自慢できる状態にしておいた方が良いですよ。年頃になって腸が弱くてオナラが多いのは「お母さんのせいだ!」なんて言われたら悲しいですよ・・・(-_-;)

 

ウンチを引き継ぐことは、その後のウン命をも引き継ぐという事なのです。

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

オナラはなぜ出るのか?〜おならのメカニズム
なぜおならは出るのでしょうか?またクサいおならのニオイの素はなんでしょうか?そんな疑問を解決するおならのメカニズムについてまとめています。
おならの回数が多い人少ない人の違い
おならの回数の多い人と少ない人の違いについてまとめています。
おならのにおいの原因とニオイ対策
おならのニオイの原因とおならのニオイ対策についてまとめています。
知って得するおならとうんちの雑学
あなたが毎日するおならやうんちには不思議な事がいっぱいあります。知っておいて損は無いおならやうんちの雑学についてまとめています。
下痢の原因と下痢対策
お腹の調子が悪い時の症状の一つである下痢についての原因と対策についてまとめています。
便秘の原因と便秘対策
お腹が調子悪い時の一つである便秘の原因と対策についてまとめています。
食物繊維の知っておいて損はない話
腸にとって重要な食物繊維に関しての詳細をまとめています。
おへそにまつわるおへその豆知識
身体の中心に位置する「おへそ」に関する様々なトリビアやおへその働き、おへその汚さなどについてまとめています。
おならにまつわる面白エピソード
誰もがするおならは人それぞれに歴史があります。そんなオナラにまつわる面白エピソードを紹介しています。
お風呂や水中でオナラをするとどうなるのか?
お風呂の湯船やプールなどの水中でオナラをすると一体どうなるのかという事についてまとめてみました。
うんちができるまでの流れ
うんちがどのようにしてできるのか?と考えた事がある人というのは、とっても少ないと思います。ここではうんちができるまでについてまとめています。
うんちの色でわかること
うんちの色について悩んだことはありませんか?うんちの色で身体の様々な状態を知る事が出来ます。うんちの色についてまとめています。
大事な肛門を痔の恐怖から守るには?
子供から大人まで、誰もが一度は痔になった事があるはずです・・・。痔になる原因がわかれば痔を回避する事が出来ます。痔の原因についてまとめています。
オナラやうんち、お腹のあれ〜?っとおもうこと
ときたまあるお腹やオナラやうんちに関する素朴な疑問。そんな小さな疑問をちょっとまとめています。
女性特有のオナラとうんちの悩み
女性ならではのオナラやうんちに関する悩みをまとめています。
オナラやうんち、お腹のあれ〜っておもうこと-その2
ときたまあるお腹やオナラやうんちに関する素朴な疑問。そんな小さな疑問をちょっとまとめているパート2です。
江戸時代ではウンチ売買で稼ぐ猛者がいた!?
江戸時代にはうんちの仲買人というビジネスが成り立っていました。いったい江戸時代にはどのようなウンチ背景があったのかを探ります。
女性の便秘は18世紀のフランスが原因!?
17世紀のフランスでは、ウンチもシッコも垂れ流し放題だったというのは有名な話ですが、現代の世の女性たちが便秘で悩む原因はこのフランスにあると説が・・・。
若い人に急増中の「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」
近年、若い人に急増している原因不明の疾患である「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」についてまとめています。