おなら体操で腸の機能を整えるについて

スポンサーリンク

おなら体操ってな〜に!?

 

おなら体操ってご存知ですか?

 

2007年にヒットした「のだめカンタービレ」というドラマで歌われていた曲です。歌はドラマのヒロイン「のだめ」こと上野樹里さんです。当時は結構話題になった曲なのですが、別に「おなら」を出しやすくする体操ではありません(笑)

 

簡単にいうと、「みんなおならくらいするぞ、ヘイプププッ♪」
というような陽気な曲であり、「おなら体操」は何ら効果のない体操となります(笑)
ちなみに今でも保育園や幼稚園などで楽しく使われています♪

 

 

腸を活性化させる運動

腸はストレスが影響して機能低下を起こす場合もありますが、単純に運動不足で、お腹周辺の筋肉をほとんど使わない生活をしていると、腸内環境が著しく低下していきます。運動不足による腸の機能低下は、腸を活性化させる運動をする事で、腸の機能を正常化して腸内環境を良くし、便秘の解消や免疫力のアップにも繋がります。

 

おなら体操ではありませんが実際に腸を活性化させる運動があります。運動といってもハードな事ではなく、お腹の筋肉を意識して動かすだけの非常に簡単なもので誰でもすぐに始められます。

 

腰回し運動

まず一つは、どこででも出来る腰まわし運動です。手の位置はどこでも良いですが、足を肩幅に開き頭はできるだけ一緒に回らないように、円を描くように腰だけをまわします。右回りに10回まわしたら、左回りに10回というように行います。
慣れてきたらだんだん回数を増やし、暇な時などにどんどん回しましょう。

 

この腰回し運動は、かなり効果があって腸の活性化だけではなく、ウエストの引き締めにも非常に効果的です。短期間で効果はでませんが、毎日続ける事で効果を実感できます。

 

横になって行う運動

まずは仰向けになり、両手はお尻の下にそえます。両足をゆっくりと床から20pから30p(ちょうど自分のオヘソをみる感じで)の所まで、持ち上げたところで10秒止め、その後ゆっくりと元の位置まで戻します。

 

次は両足をゆっくり持ち上げて、つま先が顔の真上にくるくらいの所まで持ちあげます。10秒止めたら両足をまた元の位置にゆっくり戻します。これで1セットです。

 

初めのうちは1セットでも息があがってくると思いますが、1日2セットくらいを目標に頑張ってみましょう。

 

※この寝ながらの運動は、腰の弱い方にはお勧めできませんので御注意下さい。

 

これら2つの運動を、毎日ちょっとずつでも続ける事で必ず変化が現れていきます。筋肉痛になればなるほど、今まで使っていなかった筋肉を使った証拠です。どちらも腸を活性化するにはとても効果のある運動ですので、ぜひやってみてくださいね♪

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

腸を洗う腸内洗浄のメリットとデメリット
腸内洗浄についての概要や自宅で出来る腸内洗浄についてのメリットやデメリットについてまとめています。
おならのニオイを抑えておならの回数を減らす方法
おならのニオイを抑えたり、おならの回数を減らす効果的な方法についてまとめています。
おなら体質改善プログラム「G-STOP」
おなら体質を改善する効果の高い教材、おなら体質改善プログラム「G-STOP」についての詳細をまとめています。
おならのニオイを消臭するおならパンツ
オナラを止められない人必見!おならのニオイを消臭するおならパンツについてまとめています。
オナラをコントロールしたり出たオナラと絶縁する方法
ふいに出てしまうオナラをコントロールしたり、尚且つオナラと自分を切り離す事が出来たら・・・。そんな方法を教えます。