腸重積の原因と治療法・予防法

スポンサーリンク

腸重積(ちょうじゅうせき)とはどんな病気なの?

 

腸重積(ちょうじゅうせきとは、小腸が大腸の中に入り込み、逆ぜん動をして腸閉塞を発症してしまう病気です。大人になって発症する事はほとんどなく、主に0〜5歳ぐらいの乳幼児がかかりやすい病気の一つです。

 

治療が遅れると、腸が壊死し重篤な症状を起こすことがあり、早期発見と治療がとても重要となります。

 

 

腸重積を発症する原因

 

腸重積を発症する原因については、まだはっきりとしたことは分かっていません。「腸のリンパ組織が腫れて大きくなるため」「腸管のウイルス感染により異常なぜんどう運動が起きるため」「乳幼児のうちは腹筋が弱いために、腸の位置が安定せず動いてしまう」など、腸重積の原因については様々な考え方があります。

 

しかし突発的に起こる腸重積は、ウイルスが関係していることが多く、胃腸炎が治った後などに発症しやすいといわれています。

 

腸重積の症状

 

腸重積の症状の主な特徴として、周期的な激しい腹痛が起こります。腹痛が起こり出すと痛みによって、激しく泣いたり機嫌が悪くなったり、ぐずったりしますが、暫くすると痛みが引き泣き止みます。この腹痛は5分〜15分間隔で、繰り返し起こる事が多いです。

 

その他では顔面蒼白、急な嘔吐や便意などが挙げられます。腸重積になると、イチゴジャムに似た血便が出てくることがあるので、病状を見分ける一つの目安になります。

 

重積した腸管は、次第に血行不順に陥り、発症から24〜72時間ほどで壊死を起こしていきます。その為に早期の発見がとても重要となります。壊死してしまった腸管は摘出手術が必要となります。

 

腸重積の診断と治療法

 

腸重積の診断は、年齢と症状、便の状態などを聞いたうえで、お腹を触ってソーセージのようなしこりがないかを調べたり、腸重積が起きている可能性がある箇所を超音波検査やレントゲン検査を行ったりします。

 

腸重積の治療には「注腸整復」というのが基本です。これは空気や造影剤を肛門から腸に入れて、腸が重なり合った部分を膨らませて、腸管を元に戻していく方法です。

 

腸重積の発症から24時間以内に注腸整復を行えば、ほとんどの腸重積が治るといわれており、症状の程度にもよりますが3〜5日ほどの入院となります。

 

しかし注腸整復でも治らない場合や、発症から24時間以上経っている場合は、腸が壊死している可能性もあり、開腹手術による治療が必要となります。手術をした場合には、10日以上の入院をすることになります。

 

腸重積の再発の可能性

 

腸重積は約10%の割合で再発する事があり、腸重積を2〜3回繰り返したり、治療後すぐに腸重積になってしまう子供もいます。

 

再発した時には、注腸整復治療を行いますが、あまりに繰り返す場合には、ポリープなど別の腸の病気が潜んでいる可能性もある為、開腹手術にて疾患部を切除する事もあります。しかし、おおよそ2歳になれば治ることがほとんどなので、しばらく様子を見るケースが多いようです。

 

腸重積の予防

 

腸重積の注腸整復治療後は、点滴と絶食をします。これは腸の回復と予防のために行います。その後は消化の良い食べ物や充分な水分補給、乳酸菌の入ったものを食べるようにしていきます。

 

退院後はお腹をウイルスから守り強くするために、乳酸菌が多く含まれるものを食べるように勧められることもあります。

 

腸重積の直接的な予防とまではいきませんが、日ごろからおなかの腸内細菌を良好にしておく事で、ウイルスなどの感染から守る効果が高まります。

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

おならと病気の関係
普段のおならと何らかの変化がある場合、病気のシグナルの場合もあります。おならと病気の関係についてまとめています。
ストレスが原因ででる「おなら」
過度な精神的ストレスを受ける事で、腸の機能を悪化させ「おなら」を誘発する事があります。ストレスが原因で出てしまう「おなら」についてまとめています。
おならを我慢する事での悪影響
おならを我慢する事はストレスが溜まるだけではなく、身体のあちこちに負担をかけることになります。おならを我慢をする事での悪影響についてまとめています。
過敏性腸症候群-IBSの原因と改善方法
現代病の一つである過敏性腸症候群-IBSになってしまう原因と最短の改善方法についてまとめています。
お腹がはる原因にはどんな事が考えられるの?
だれでも「お腹がはる」事があります。お腹がはるととても苦しいですが、なぜお腹がはるのでしょうか?
潰瘍性大腸炎の原因と治療・予防法
難病指定されている潰瘍性大腸炎の原因や治療法、予防などについてまとめています。
クローン病の原因と治療・予防法
潰瘍性大腸炎と共に難病指定されているクローン病についての原因や治療法、予防法などについてまとめています。
腸閉塞の原因と治療法・予防法
腸閉塞になるのは様々な原因がありますが、日頃から予防をする事で、防ぐこともできます。腸閉塞の原因、治療、予防法についてまとめています。